親沢~中土バスバック(2017.2.22)

懸案であった、栂池入山で親沢を経由して白馬乗鞍に抜けるツアーと、コルチナスキー場から中土駅までツアーする電車でGOを一日で繋ごうという贅沢でもあり、お気楽な企画なのである。天気はまずまずの状況であり、一昨日の降雪によりパウダーが期待できる。しかしながら昨日に雪崩があったようで、白馬乗鞍の斜面に雪崩の跡が大きいのが気にかかる。鵯方面には1本のトレースが入っている。昨日20cm程度の新雪が上澄みされているようだ。雪の圧着状態は良さそうなので少し安心する。トレースに助けられて鵯のコルに出たときは、先行した単独のスキーヤーが滑降の準備をしていた。ラッセルのお礼を伝えるとともに、行先を聞くと白馬乗鞍スキー場へ抜けるとのことであった。先行者の滑降を見ると雪の状態は良さそうであるが、念のためバナナシュートを一人ずつ滑り降りる。パウダーが気持ちいい。大岩からの登りも快調で予定より早くドロップポイントに到着する。下部は板の良く走るクリーミーな感じで気持ち良く白馬乗鞍スキー場に滑り込む。ここから間髪入れずにリフト3本を乗り継ぎ1342mのゲレンデトップに立つ。ここが電車でGOの起点になるが上部にはトレースが入っている。本日何人か入ったようだ。ブナ林もパウダーが保存されており気持ちが良い。尾根から外れて沢沿いのパウダーを頂きながら中土の集落に滑り込んだ。

【行程】ゴンドラ(9:00) = ゲレンデトップ1589m(9:20) =鵯コル1881m(10:20)= 大岩1458m(11:00) = DP1601m(11:30) = 白馬乗鞍ゲレンデ(806m) = リフト = コルチナゲレトップ1342m(12:50) = 中土439m(13:42)

【沿面距離】リフト7.6km ハイクアップ3.2km 滑降11.2km

【高度差】滑降高度差2121m ハイクアップ高度差435m

今日はこの記録から  です