仙丈ヶ岳(2016.9.3)

4度目の期待を込めて北沢峠宿泊を計画したが、日曜日が台風12号の影響で雨との予報が出ている。仕方がないが土曜日だけでも登れればと思い、日帰り装備で仙流荘から6時始発のバスで北沢峠へ向かう。今回は、誘いあわせて3人で合流したのであるが、甲斐駒へ登りたい仲間と仙丈ケ岳へ登りたいボク、そして10時のバスで下山をしなければならない仲間など、相変わらずの珍道中である。
10時のバスで下山する仲間と一緒に行列のほぼ最後尾になるように抜かれつつ、花を観察しながらの登りとなる。花の仙丈ケ岳とは言っても、この時期は花が少なく寂しいものある。4合目で別れを告げて、しばし登ると尾根上の視界が広がってくるのでとても楽しい。荷物も軽いので10時過ぎには山頂に立つ。発泡酒で喉を潤しながら満員御礼の山頂でしばし思案したが、ガスが出てきたので13時のバスで下山することを決定。仙丈小屋経由で小仙丈ケ岳へ登り返して昼に帰着した。
今日は月曜日に記録を書いているが、日曜日の松本平は天気予報に反して晴れていた。週末スパイラルはまだまだ続く。

【行程】仙流荘バス(6:00) = 北沢峠(6:45-7:00) = 4合目2470m(8:20-8:30) = 小仙丈ケ岳2864m(9:25) = 仙丈ケ岳(10:10-10:25) =小仙丈ケ岳2864m(11:00) = 北沢峠(12:10)


今日はこの記録から  です