燕岳(2016.8.29)

週末の悪天候スパイラルは未だに続いている。土曜も日曜日も山の予報は良くないので家でつまらない時間を過ごした。月曜日の今日は代休であったが、明日上陸する台風11号の間隙を突いてどこかに登れないかと思案していた。5時30分すぎに家の前に出て周囲を眺めると、爺ヶ岳と常念岳は雲の中であるが、有明山は良く見えている。ここで燕岳へ登ろうと決定して6時過ぎに家を出発する。毎度のことながら、中房温泉への道は狭いので対向車が来ないかと神経を使う。平日ではあるが中房温泉の第1駐車場は4割程度の入りであった。中房温泉を出発したのが7時25分。荷物は軽いのだが最初の30分は異様に汗をかいてペースが整わない。体温もかなり上昇しているようだ。普段は休むことのない第1ベンチで体の熱を冷ましてから再び歩き出す。以後は、第3ベンチと三角点で一息を入れつつの登りである。三角点では残念ながら景色が望めない。それでも燕山荘まで歩みを進めるがガスで真っ白であった。景色は見えず、おまけに寒いので燕山荘の喫茶で生ビールと枝豆のセットを注文して30分ほど時間を潰す。天気はさらに下り坂で、ガスが濃くなってきたため早々に下山を開始する。ワンピッチで中房温泉に戻ったときは13時前であった。下山後、コンビニで購入した限定カップラーメンで昼食。辛くて気に入った。

【行程】中房温泉(7:25) = 第1ベンチ(7:55) = 第3ベンチ(8:55) = 合戦小屋 (9:30) = 三角点(9:45) = 燕山荘 (10:20-10:50) = 中房温泉(12:40)

今日はこの記録から  です 
7:10 7:25 7:55
8:15 8:35 8:40
9:05 9:30 9:30
9:40 9:40 9:40
9:45 9:50 9:55
10:00 10:10 10:20
10:20 10:20 10:25
10:25 10:30 10:50
10:50 10:50 11:15
11:15 11:15 11:55
12:25 12:40 12:50
   
13:05