蝶ヶ岳(2016.8.21)

週末にせめてテントで泊まりたいと思いつつ計画を立ててはみたが、週末悪天候スパイラルにはまり、天気予報は日帰り登山を勧めている。いろいろ思案した結果、今年初めての蝶ヶ岳に出かけることにした。7月末からの夏風邪がお盆まで長引き、登山は約1か月ぶりである。従って荷物をできるだけ軽くして、朝早く出発することにした。三股登山口を出発したのは4時40分、駐車場は8分の入りである。ヘッデンをつけている登山者が多いが、夜明けが近くて道が見えるのでそのまま構わずに歩き出す。昨夜降ったらしい雨で道も濡れているうえに、湿度が高くて体にこたえる。夜が明けると太陽がまぶしく気温上昇も激しい。体温調節がうまくできていないみたいで、マメウチ平付近で足が進まなくなる。いつもはパスするベンチで、焼きおにぎりとキュウリを頬張りながら体温が下がるのを待つ。しばしの休憩後、体温が上がらないように足を進める。蝶沢を過ぎるころには、歩きやすい気温となってきたため花を撮影しながらの登りとなる。蝶ヶ岳直下では青空が見えていたが、ピークに着くとガスの中である。やけにフレンドリーな金髪さんに道を尋ねられたがどの程度通じたかはわからない。ガスは薄くなる気配が無いので、15分ほどの滞在で下山を開始。足を冷やしてしまったせいか、ハムストリングが攣り気味なので芍薬甘草湯とアミノプロテインでドーピングする。さすがに効果てきめんで速攻で回復となる。マメウチ平で一息入れて駐車場に戻ったのは11時であった。

【行程】三股駐車場(4:40) = 蝶沢(6:55) = 蝶ヶ岳(8:15-8:30) = マメウチ平(10:00) = 三股駐車場(11:10)

今日はこの記録から  です 
4:40 4:50 5:15
5:20 ゴジラ   ゴゼンタチバナ
カニコウモリ オカトラノオ 6:55
6:55 蝶沢 6:55 シラネニンジン
7:00 ミヤマアキノキリンソウ 7:20
サンカヨウ ベニバナイチゴ クロトウヒレン
7:45 オオヒョウタンボク オオヒョウタンボク
7:50 ミヤマトリカブト お花畑
8:10 イワツメクサ 8:15
  8:30 早々に下山 オヤマリンドウ
タケシマラン ハクサンフウロ オオヒョウタンボク

9:30 蝶沢

10:00 マメウチ平 10:40 ゴジラ
 
10:45 10:55