霧ヶ峰(2016.7.31)

職場スキー山岳部で霧ヶ峰散策に出かけた。これは「第1回山の日記念全国大会in上高地全国大会」の応援する企画で、初心者にも気軽に集ってもらおうというものである。PR不足もあり予想通り参加者は低調である。自分も夏風邪にやっつけられて、微熱と腹痛から微妙に立ち直りつつあるところなので逡巡したが、霧ヶ峰ならと思い直して出発した。コースは車山の肩出発で、車山山頂、蝶々深山、八島湿原を経由してくる周遊コースである。天気は快晴で気持ちよく暑い。1か月ほど前まで咲き乱れていたニッコウキスゲはほぼ終わっているが、ハクサンフウロ、マツムシソウ、ヨツバヒヨドリなどが替りに主役となっている。のんびりと花を観察しながら数時間の楽しいハイキングであった。

今日はこの記録から  です 
車山の肩 ミヤマシシウド(深山猪独活) ハクサンフウロ
車山へ向かう エゾカワラナデシコ イブキトラノオ

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリの葉 ワレモコウ
クガイソウ(九蓋草) 南アルプス方面 八ヶ岳方面
シラネニンジン マツムシソウ ネバリノギラン
ネバネバ 車山 無粋なもの
ハクサンボウフウ 白樺湖 蝶々深山方面
  マツムシソウ群生  
エゾカワラナデシコ 蝶々深山へ 11時頃
蝶々深山 蝶々深山で昼食 マルバダケブキ
八島湿原へ向かう ヤマホタルブクロ コウリンカ(紅輪花)
物見岩 咲く前のオタカラコウ? 要調査 葉の様子 要調査
コオニユリ わずかにニッコウキスゲ アカバナシモツケ
要調査 つる性 アサマフウロ 八島湿原
八島湿原 八島湿原 カラマツソウ
ワレモコウ群生 ワレモコウ ヤナギラン
コウゾリナ(髪剃菜) ヤマギボウシ イブキボウフウ