美ヶ原(2016.6.26)

梅雨の中休みだが、若干の仕事がある為北アルプスに入山するのには時間が遅い。こんな時は美ヶ原がちょうど良い。しばらく前に買い求めたトレッキングシューズの履き心地と足慣らしを兼ねてダテ河原から登ることにした。路肩には数台の車が駐車されており何人か入山している様子が見受けられる。トレッキングシューズは柔らかすぎるが、履き心地が良く快調に登ることができる。先行者の団体登山者も何組かいるが、気持ち良くパスしていく。王ヶ頭に近づくころにはガスがかかり視界が悪くなってきた。今日はツールド美ヶ原が開催されているので、ゴール地点へ見物に行くつもりであったが、こんなに真っ白では行っても応援ができない。王ヶ頭ホテルで休憩をして目的地を美しの塔経由百曲で下山することにする。美しの塔の近くまで歩くと次第にガスが切れ始め、放牧された牛を間近に見ることができる。牛も大量に塩分を欲するみたいで塩をなめまわしている。ガスは切れたりかかったりを繰り返している。気温もあがらず寒いので休むことなく下山。三城いこいの広場まで下りカップラーメンの昼食にする頃には、美ヶ原の電波塔群がきれいに見えていた。

入山(10:10) = ダテ河原 = 王ヶ頭ホテル(11:20-11:40) = 美しの塔(12:10) = 塩クレ場(12:25) = 広小場(12:55) = いこいの広場(13:15-13:35) = 下山(13:50)



今日はこの記録から  です