乗鞍春バス4回目 スキー部納会とポエティカル(2016.5.21)

2週続きで今シーズン4回目の乗鞍岳春バスは、職場スキー山岳部の納会で参加。9時40分の遅いバスに乗って出発する。今日から肩の小屋口までバスで登れることになる。先週よりは格段に雪解けが進んだが、位ヶ原より上までバスが行くので大変効率が良い。シールを装着して1時間少々のアルバイトで蚕玉岳のコルに到着。ツボ足組と分かれて一気にスカイラインまで滑り降りる。ザラザラのザラメが気持ち良い。再びシールを装着して登り返しに入る。ツボ足で登る相棒は登りにくいらしく遅れ気味である。しばし寛ぎながら待って2本目の滑降に入る。上部は良い雪質だったが、スカイラインに滑り込むころには雪が緩んで重くなってきた。
昼食は除雪終了点の道路上である。早朝からメンバーが用意してくれた手打ち蕎麦をつまみに、ビールで喉を潤す至福の時であった。十分休憩を取った後は、位ヶ原までの滑降である。スカイラインを歩いて除雪終了地点からのドロップ。しかし良かったのは最初の100mだけ。藪と縦溝をかわしながら、かろうじて繋がっている汚い雪の上を位ヶ原山荘へ滑り込んだ。今シーズンはこれで終了かもしれない
【スキー山岳部納会】Bandit-B3(69) TLT(66) TLT5-2(35)


今日はこの記録から  です