天狗原(2016.2.13-14)

小谷の来馬温泉風吹荘をベースにして小谷周辺を滑ろうと考えた今回の企画であるが、週末には気温があがり春一番が吹き荒れるとの予報である。土曜日は天気が持つかもしれないと出発したが、松本平も朝から小雨が降りだした。小日向山を滑ることを考えていたが雨脚が強まってきたので意気消沈。最悪山田旅館で温泉かと考えながら北へ向かう。栂池付近で小雨になってきたため、標高の高い場所までゴンドラで登れば良いと白馬乗鞍に目的地を変更する。ゲレンデトップは温かい霧雨の無風なので、とりあえず登れるところまでと出発する。好きな人はいるもので先行者は10数人だ。成城小屋を過ぎて登りに入る頃には何となく先頭に立っていた。湿雪なのでトレースを使う必要もなく適当に取りついて、天狗原の大地に立つ。上はガスで登る気にはならないのでここで終了。春のようなストップスノーで滑りにくい。霧雨は最後まで降り続いたので栂の森レストハウスで衣類を乾かしながら寛いで終了した。

栂池ゲレンデトップ(9:40) = 成城大学小屋(10:40) = 天狗原2133m(11:30) = 栂の森レストハウス(12:05)

今日はこの記録から  になります