乗鞍ゲレンデトップからちょろっと(2015.12.22)

なかなかシーズンインとはならずに12月も終わり近くなってしまった。乗鞍のゲレンデは山ぼうし付近のリフトが動いているのみとの情報であったが、天気も良いことだし位ヶ原までなら良いだろうと出かけてみた。国民休暇村に車を止めて少し雪の積もっているゲレンデを歩く。やはり雪は少ない。1時間20分のアルバイトでゲレンデトップに立つ。切り開きに入るが、あまりにも雪が少ないのでいつもと違う場所を歩いているような気分である。取り付きの核心部を超えてしばらく歩くが、薮は多くる上に行く手を横切る溝が埋まっていないので気になる。ということであっさり終了して誰もいない国設ゲレンデを滑ることにした。

1本目はまずまずのクリーミーな雪 2本目は気温が上がり腐りだす 3本目は融けた表面が凍ってモナカ雪に

国民休暇村(10:00)=ゲレンデトップ(11:20)=薮で取りやめ(11:50)=国設を滑って昼食(13:00)=三たび登り返して滑って終わり(14:05)

 

あの登山から 今日で になりました 
10:00 10:00 10:01
10:25 10:50 10:55
1103 11:20 11:20
11:22 11:52 薮であきらめる 12:14 1本目
12:14 12:53 2本目開始 12:57 
13:01 13:15 14:05 最後はモナカ