常念小屋(2015.10.12)

3連休3日目は、寒気は入るものの気持ちのよい晴れ間が出そうとのことで常念小屋までトレッキングに出かけることにした。朝の安曇野は濃いガスに覆われており車の運転にも気を使うが、これが快晴の証だと確信して一ノ沢に向かう。穏やかな天候の中気持ち良くあること3時間ほどで常念乗越に到着。想像どおり冷たい風が吹いている。しかも槍ヶ岳や穂高連邦は雲の中である。それでも横通岳は青空なので、休憩してからキャンプサイトを抜けて横通岳方面に向かうことにする。歩くこと3分、吹き付ける風が冷たいので協議した結果速攻で取りやめとして常念小屋の前で日向ぼっこをする。十分寛いでから下山を開始。稜線を下ると風もなく暖かい。グダグダのトレッキングだが下山後に温泉に入り日没前には帰宅した。

自宅(6:00)=登山口(7:20)=常念乗越(10:25-12:05)=登山口(15:00)