乗鞍春バスファイナル(2015.6.13)
今日は、職場スキー山岳部春山行事ということで乗鞍春バスを開催。朝9時にバスセンターに集合し9時40分発だから大分遅い出発だ。肩の小屋口では一本滑り降りた友人が待っていた。ここで合流して大雪渓を登る。雪は少なめだが上部は縦溝が入っていないと聞いて嬉しくなる。雪の切れた場所まで登ってからは、ピークハントをするチームと袂を分けて滑降に入る。なかなか良いザラメであるが、斜度が緩くなる頃にはストップスノーとなってきたので、ここから再び登り返す。ドロップ地点まで登り返して仲間を待ち、本日2本目の滑降に入る。ツボ足組は尻セードなど試みるが、やはりスキーの機動力は抜群。肩の小屋口まで降りてから、おでんパーティーを行いスキーシーズンが終了した。