焼山(2015.4.26)
過去2回計画したが天候に恵まれなかった焼山の北面台地に出かける機会を得た。昨日の針ノ木岳に続いてのスキーとなる。能生マリンドリームで仲間と待ち合わせて宴会。朝6時には笹倉温泉に到着するが自動車が多い。かなりのスキーヤーがここから入っているだろう。九十九折れの道は雪が少ないうえ氷化しているので歩きにくい。側壁をへつるように歩きようやく大地に乗る。雪が少なく緩やかな尾根もうねっている。延々と続く大地を太陽に焙られながら登るが、北面台地には縦溝が入っており滑りにくそうだ。賽の河原を見ながらピークを目指してみたが、あと200メートル位の所で足が痙攣してピークハントを断念する。雪もかなり緩んでいたのでアマナ平まで気持ちよく滑降できる。残念ながら下部は、広葉樹の樹脂が板の裏にへばりつき修行のようなストップ雪となった。
笹倉温泉(06:00) - アマナ平(09:00) – 1980m地点(12:00) – アマナ平で野点(13:30) – 笹倉温泉(14:45)