毛無山(2015.3.7)
今日は野沢温泉の北面ツアー。定宿にしている民宿のご主人さんが下山口まで迎えに来ていただけるということで大変ありがたい。朝一番のゴンドラに乗って出発するが、視界が悪いのでゲレンデトップの休憩室で時間を潰す。晴れに向かって進むとのことであるが一向に天気が良くなる気配がない。しばらく寛いだ後、意を決してガスガスの中を出発。なだらかな地形で視界が悪いのでGPSに頼る部分が大きい。パックされた尾根はモナカ雪となっていて滑りにくいが今回は太板を用意してきたため救われる。視界がきけば良さそうな斜面はありそうだが今回は何も見えないので慎重に下る。尾根には雪庇も出ているが、地形図判断で危険は無いとみての行動である。狙った斜面は正解ですぐにザラメに変わった。ゲレンデ一本程度の滑降であったが地形は頭に入った。

ゲレンデトップ(9:30) = シール(9:45-9:55) = ドロップポイント(10:30) = 林道(10:45) = 下山(11:30)