妙高前山 (2015.1.11-12)

先週に続いての民宿企画は赤倉温泉である。天気が今一であったので妙高前山にする。朝一番のラッセルでトレースをつけて1時間20分ほどでピークを踏む。上部こそ固くパックされていたがほどなく快適なパウダーになり存分楽しむ。食後は2本続けて270メートルほど登り返してパウダーを楽しんだ。

夜は温泉宿でお決まりの宴会であるが、宿泊費7816円の割には料理はしょぼかった。しかも駐車料金が有料とはね。もう二度と泊まらないだろう。夜は60センチメートルの積雪で車を掘り出すことになる。鍋倉山に行くか野沢温泉に行くか協議した結果、2日目も3750円のリフト券を購入して赤倉観光スキー場に行く。あまりにも雪が多くて板が走らないがゲレンデでパウダー早食い競争を繰り広げてゲレ食でお昼。昼食後は昨日同様ゲレンデトップから40分ほどハイクアップしてパウダーを楽しんだ。