白馬乗鞍 2015シーズン初滑り(2014.12.7)

今年のシーズンインは白馬乗鞍になった。週末の寒波で栂池方面に雪が降ったとの情報があったため、スタッドレスタイヤをまだ履き替えていない私は、仲間に同乗させてもらっての参加となった。シーズンインを待ちかねたスキーヤーが栂池ゴンドラの前では列をつくっている。ゲレンデトップからは結構な深雪であるが、別パーティーで入っている仲間のトレースがバッチリ残っている。高曇りで寒いがパウダーを期待して登る。最近のダイエットで体は軽くなったものの持久力と瞬発力が衰えたのがよくわかる。天狗原から上は強風のようだが今回は上に行く予定はない。天狗原まで登って気持ちよくドロップ。の、つもりだったが雪が重くてスキーの板が走らない。吹き溜まりでは埋もれてしまうという辛い状況が続く。藪が埋まり切っていないのでコース取りも難しい。それでも2015シーズンインにふさわしい積雪量でゲレンデ下部まで滑り込むことができて大満足の一日であった。