常念岳(2014.8.23)

ここ数週間は、週末の天気が悪いというか西日本を中心に土砂災害が起きるなどの不安定な天候が続いている。天気予報もめまぐるしく変わり、明日は晴れとの予報に転じた。飲み会の翌日ではあるがあわてて準備をしての出発となった。最初は好調だったものの、常念小屋から先は全く足が動かずに息も絶え絶えでピークを踏む。登山をはじめてからこんなに苦しい登りは初めて体験した。どうやら本気でウェイトコントロールしないと山がどんどん遠くなる感じです。

駐車場(6:40) - 常念乗越(10:00−10:10) - 常念岳(11:40−12:20) - 常念小屋(13:10 - 13:45) - 登山口(16:05)