蓮華岳(2014.8.3)
先週果たせなかった蓮華岳。早起きを誓ったが、やはり目標の4時起床はかなわずに出発。したがって前回と同じく、爺ヶ岳入山口より下の路肩に駐車することになる。6時15分には扇沢駅に到着。登山指導所の横をパスしようとしたが捕まった。届は出したと言ったのに(ウソだけど)、「どうしてもここで届け出をしていけ」とインゴウなことをいう。顔を見たら懐かしい人だった。長野県山岳総合センターは5年前に退いたとのことであるが、現在は山岳指導所の指導員を務めておられる。やはりこのお方には敵わない。しばしお話をしてから出発。夏道へ入るが道はめんどくさい。しかし雪のあるシーズンは花が見られないからこれも仕方がない。ゆっくりではあるが休憩はせずに3時間10分で、針ノ木小屋へ到着。そこからはのんびりと花を楽しみながらのトレッキングとなった。

スノーシェード下(5:50) – 扇沢山届(6:20)  – 大沢小屋(7:20)  – 針ノ木小屋(9:30-9:40)  – 蓮華岳(10:45-11:20)  – 針ノ木小屋(12:10) - 扇沢(14:20) =大町温泉郷 (薬師の湯は700円に値上がりしてました。割引券があれば500円は変わらず)

爺ヶ岳入山口(5:58) 扇沢駅(6:12) 入山届(6:20)
森のトンネル(6:22) 案内板(6:40) 振り返って大町(6:52)
ウスユキソウ(6:53) 大沢小屋(7:19) 蓮華大沢(7:35)
針ノ木雪渓(7:37) だるい夏道(7:38) シモツケソウとギボウシ(7:41)
ニッコウキスゲ(7:43) 雪渓手前のモレーン(7:43) クルマユリ(7:45)
ノビネチドリ(7:47) 振り返って爺ヶ岳(7:48) アイゼン装着(7:56)
針ノ木峠方面(8:13) 振り返って爺ヶ岳(8:14) ミヤマキンポウゲ(8:51)
雪渓終了(8:52) 鳴沢岳方面(8:58) アイゼン歩行終了(8:58)
ハクサンイチゲ(9:20) ミヤマダイコンソウ(9:20) アオノツガザクラとイワカガミ(9:29)
針ノ木小屋(9:30) 北葛岳の奥に烏帽子岳(9:30) 針ノ木谷(9:30)
スバリ岳(9:36) 道標(9:38) ウサギギク(9:45)
針ノ木岳(9:51) 針ノ木小屋を見下ろす(9:53) ハクサンシャクナゲ(9:53)
イワツメクサ(9:53) 針ノ木岳を振り返る(10:04) キバナノコマノツメかな(10:12)
コマクサ(10:14) イワギキョウ(10:21) チングルマとイワカガミ(10:23)
蓮華岳への稜線から振り返る(10:23) イワギキョウとは葉の形が違う 蓮華岳へ向かう稜線(10:28)
蓮華大沢を見下ろす(10:31) ミヤマダイコンソウ(10:36) 蓮華の大下りから北葛岳(10:39)
ヨツバシオガマ(10:43) 七倉岳方面(10:45) 爺ヶ岳(10:47)
道標(10:48) 針ノ木に乾杯(10:52) 針ノ木雪渓にガスが湧く(11:22)
ミヤマアキノキリンソウ(11:28) イワギキョウ(11:28) 針ノ木岳(11:41)
ゴゼンタチバナ(11:52) 針ノ木小屋(12:03) 針ノ木雪渓はガスの中(12:47)