白馬乗鞍(2013.12.29−30

年末のスキーは、白馬の里シェーンドルフユースホステルに宿泊してのんびりと白馬乗鞍をツアーすることにした。初日は早大小屋から鵯のコルへラッセルして詰め上がる。あまりにも雪が良いので同じトレースを2度登り返してパウダーを堪能する。鵯からはジャイアントコースへ向けての尾根を滑り初日は終了。

明けて2日目、ゴンドラ乗り場にはあまりにもスキーヤーが多くてびっくりする。渋滞もありゲレンデトップに立ったのは9時40分である。成城大学小屋付近から、1957m下のコルへ詰めて裏鵯の極上パウダーを堪能して、親沢の合流地点まで滑りを楽しむ。もう少し滑りたかったが、沢が割れてきたので若栗の頭まで詰めあげて白馬乗鞍へ滑り込むが、こちらの急斜面は先行者にパウダーを食われてしまっていた。