涸沢紅葉(2013.10.14-15)

紅葉には少し遅いと思っていたが恒例の涸沢に出かけた。今回は徳沢に荷物をデポして涸沢を往復してキャンプ、そして翌朝下山するという計画である。天気予報どおり初日は日本晴れである。紅葉のピークは1週間ほど前であるがSガレ付近はダケカンバの葉も残っていた。しかし残念なことに赤みが少し足りないようだ。最盛期は逃してしまったが涸沢は青空にダケカンバの実がきれいに色づいていた。今回のパートナーは顔が広いので沢山の方を紹介していただき、いろいろとご馳走になってしまいました。とてもありがたいことです。夕方、徳沢へ戻り酒宴を張る。朝、徳沢ロッヂで天気図を見ると大型の台風が非常に近い。降られる前に帰ろうと早足で上高地へ向かうが、こんなときでも入山する人もいてびっくりする。車に戻るとほどなく雨が降り出した。

徳沢にザックをデポする
横尾でご主人にコーヒーをごちそうになる



涸沢ヒュッテから見る北穂高岳


涸沢は雲一つない日本晴れ

社長からの贈り物
支配人からモーニングコーヒーをごちそうになる。大型の台風が近づいてくるので急いで下山