蝶ヶ岳から常念岳(2013.8.11-12)

朝急に思いついて蝶ヶ岳へ出かけることにしたが、だらだらと高校野球を見ているうちに10時近くなってしまった。とりあえずザックに適当に突っ込んで出発するが、登山口が暑い。車の外気温計が34度を超えていた。駐車場は満車で下まで戻ろうと考えたおり、早々に下山した方の空いたスペースに車を突っ込む。暑いことを言い訳にして全くペースが上がらずにバテバテでマメウチ平まで到着。このあたりで気温が25度くらいで涼しく感じるが、ペースは上がらずにヘロヘロで到着。久々にテント生活を楽しんだ。

明けて12日。ゆっくりしていたかったが、まわりがあまりにも早く準備をするので目が覚めてしまった。ご来光を拝んですぐに出発する。山はモルゲンロートには染まらなかった。良い感じで歩いたつもりが、そんなに速くない。体力不足と年を感じたツアーだった。下山して知ったが、本日高知四万十で41度の高温新記録を観測したとか。

8/11 三股登山口(10:50) - 蝶ヶ岳キャンプ場(15:45)

8/12 蝶ヶ岳5:25 - 常念岳山頂(9:25) - 前常念(10:15) - 三股(13:15)

三股の駐車場は満車

ゴジラに目が入った
サンカヨウの実
ゴゼンタチバナの実

足が止まるから花を撮影する
キャンプ場も夕方は満杯になった
トリカブトが秋を感じさせる
夕日を眺めてテントに戻る
高級レトルトカレーの夕飯

松本平は雲海
穂高は染まらず
蝶槍から常念のお花畑
蝶槍を挟んだ無名峰のお花畑で朝ご飯