爺ヶ岳(2013.7.28)

友達とそのお子さんとの爺ヶ岳登山。小学6年生のデビューにはもってこいの山である。登りはじめから雲は多いが幸いにも降らずに種池山荘に到着。少し上の高台で昼食にする。ご飯を食べて元気になった小学生の後についてピークハント。やはり見通しは悪いがたまには鹿島槍や蓮華が顔を出す。しばし寛いでいたら雨が降り出したので早々に退散して薬師の湯につかった。

家族でここへ着たのは12年も前のこと、時の経つ速さに感傷に浸った。

登山口(7:00) - 種池山荘(10:40) - 食事 - 山頂(12:00-12:25) - 登山口(15:30) 


種池山荘付近は高曇りだが涼しくて登りやすい



マイヅルソウ
ツマトリソウ
シャクナゲ
いつもの雪渓もいいカンジ
カラマツソウ
ヨツバシオガマ
ミヤマキンポウゲ
今日の種池でサンショウウオは見つけられず
お願いしたのは森林事務所
ただでもらえるの?
乾杯