乗鞍岳(2013.6.8)

先週で板を納めるつもりだったが、梅雨入りしてもさっぱり雨が降らないので乗鞍の春バスに出かけた。今日は相棒はクライマーだが、体は頑丈に出来ている。しかも若いのであっという間に置いていかれた。大雪渓の直下までバスが入るので登り口からドロップポイントまでは標高にして300メートル程度である。滑りやすく登り安ザラメではあるが、2.5回滑ったら飽きてきたのでひなたぼっこをして今シーズンは終了しました。

1ヶ月前は三本滝まで滑れたが今は雪がない
位ヶ原より上の 大雪渓の登り口までバスがある
山頂までは標高差にして400メートルくらい
どんどん雪が融けている 
たまにはガスも出るがすぐに消えて行く
昨日降った雪はかき氷のアラレみたい
雪がないので大日岳手前のコルで終了 ピークは興味無し

1本目を滑り
2本目は中間の緩斜面だけを滑る
そしてもう一回登り返して終了
バスを待ちながらだらだら過ごす
新築した湯けむり館の温泉で汗を流して2013シーズンは終了