乗鞍岳(2013.5.12)

朝7時30分乗鞍バスセンターからの春バスの乗ろうと集合。ここで三本滝まで雪が繋がっているとの情報と確信を得て三本滝まで車で上がる。ここは凄い人でバスに乗れるか少々不安になる。位ヶ原は十分な雪で数多くのスキーヤーやボーダーを受け入れるのには十分である。早速、剣ヶ峰を目指す。気楽に登れるように夏道経由として肩ノ小屋の下部でクトーを装着。穏やかな天気なのでさしたる苦労もなくピークハントを達成。コルから大斜面を飛ばして位ヶ原山荘の上部まで滑り込む。非常に快適だったので2本目は摩理支天岳へ登り返す。ビールを飲んだため苦戦して登り返すがご愛嬌。コロナ天文台の下から位ヶ原を経て三本滝まで滑り込む。雪は十分でまだまだ楽しめそうである。

7時40分 三本滝から春バスに乗る 片道1200円
バスは6台連ねて大にぎわい
位ヶ原山荘08:40 雪の壁はかなりある
風もなく日焼けの予感 
歩きやすくするため早めにクトーを装着
穏やかで歩きやすい
雲一つない快晴

コルで寛いでから剣が峰に向かう
10:40ピークハント

奥穂高岳を中心に右が前穂高岳


山頂から見る御嶽山



11:50ドロップ 靴のベロを落としたため探し物でみんなに迷惑をかけた
12:10位ヶ原で寛いでから摩里支天岳まで登り返す アルコールが抜けずにきつい

最高のザラメ雪


14:55 そして最高のザラメを楽しみ三本滝まで滑り込む
そして乗鞍無料温泉 唐沢のそば屋は営業していなかった