鑓温泉(2013.5.7)

飛び石気味のGWも終了した。前半は白馬方面を予定していたが初日の大荒れで火打山に転戦。そして後半は白馬から雪倉蓮華岳とつないで無事所期の目的を達成した。そして休養をしたらまたしても好天の予報。折角なので湯治を理由に鑓温泉へでかけた。

連休明けのためか、朝7時30分の猿倉はガラガラである。ここでカップ麺の朝食とってから出発する。雪は駐車場から繋がっており長走沢を経て小日向のコルに着く。ベーステントが2張あったが人の気配は無し。ここでシールを剥がし温泉沢の末端まで滑るが風が強いためか少し固い。デブリを徒歩で越えてからシール歩行に切り替える。誰もいないがマイペースで登れるので気分は良い。温泉に着いたのは10時30分ころ。温泉は雪に埋もれており斜面の上部から下るように道がついていた。ここに限ってはいつもより雪が多いかもしれない。貸し切りの温泉は暑いので。雪を放り込んで温度調節してビールタイムとなる。お昼を過ぎた頃出発。上部はフィルムクラストというより少しモナカに近かったがまずまず楽しめた。

猿倉は2台のみ そのうち1台は報道関係者
雪は下から繋がっており長走沢を詰めて行く
小日向のコルにはベーステントが2張 人の気配は無し
GW明けだけあって誰もいない 
温泉沢の末端はデブリが少々
今日も風が強い 予定どおり鑓温泉で終了
雪壁に隠れた温泉は裏側から急な道がついていた

少々暑いので雪を投げ入れて湯加減を調節
雪見酒で心も晴れる と きたもんだぁ
風が吹くとお湯の波紋も美しいでしょ
そして下山も快適に でも上部は少しクラストぎみ まだ縦溝もないのでしばらく滑れそう
コゴミとタラノメを収穫