白馬乗鞍から蓮華温泉のクラシックルートツアー(2013.3.30-31)

車を降り口にデポしてから、栂池のゲレンデトップに立ったのは10時30分少し前。どれだけ人が登ると思うほど白馬乗鞍は賑わっていた。ゴンドラではガスの中で視界がなかったが、天狗原に立つころのは青空が広がっていた。気持ち良く高度を稼ぎ白馬乗鞍のピークを踏む。ここから白馬大池経由で滑り出すがなかなかに良いザラメである。そして景色も圧巻で皆ご機嫌である。しかし高度を落とすにつれガスが濃くなり視界が利かない。途中トラバースしすぎて目印の尾根を乗り越してしまったようだ。GPSにも助けられて蓮華温泉に下るがガスが濃くて温泉が見つけられない仕方ないので早速宴会となった。

6時の朝食を済ませて登り返して温泉を見つける。ちょうど良い温度で出かけた甲斐もあったというものだ。ここからの下りは緩斜面で少々だるいがクラシックルートゆえこれは仕方ない。ツアーが終了した頃には雨が降り出した。

木地屋へ車をデポして栂池のゲレンデトップをスタート
雲を突き抜けると青空が広がった
天狗原から鑓ヶ岳方面


白馬乗鞍のピークは広い
白馬大池の大池山荘は煙突だけが見えていた
雪倉山2611mの大斜面


雪倉山 朝日岳 黒負山


頸城の山
目指す蓮華温泉は雲の下
本日一番の急斜面 そしてすーさん転倒
露天風呂を探してうろうろするがガスが濃くて見つけられず
蓮華温泉ロッジで早速宴会して本日は終了
朝イチ番で露天風呂に入りに行く
昨日滑った場所を監察して次回の旅に備える
最後の登り この辺りから赤布のオンパレードで迷いようがない
たくましくも哀れなブナ
蓮華温泉は9000円