双六小屋(2012.8.18-19)

昨日は、松本平で雷雨。今日も山の天気は怪しいので4時に起きたものの日和って、家を出たのは朝の7時過ぎ。新穂高温泉の駐車場は満車なのでかなり下から歩くことになる。従って新穂高温泉を出発したのは9時30分過ぎとなる。テント道具を一式用意したものの怪しい天気で逃げ帰れるようにと、荷物を軽くしての小屋泊まりに切り替えた。鏡平につく頃には雨も上がり、双六のキャンプ場で無事に仲間と合流。宴会目的の登山は楽しく終了した。

秩父沢から雨になる 槍の稜線ではひっきりなしに雷の音
鏡平の小屋で雨があがったので双六の小屋を目指す
槍の穂ではヘリがホバーリング やはり落雷で死者が出たと翌日知る
焼双六のテラスで宴会
そしてリッチなふとん
笠ヶ岳まで行こうかとの案も出たが歩きたくないのでのんびり下山することにする
鏡平で逆さ槍を撮影してゆっくりと下山