白馬鑓(2012.5.13)

昨日とは打って変わっての晴天なので鑓を目指します。標高の低いところは縦溝があるが緩んでいれば問題がなさそう。長走沢から小日向のコルを目指す。猿倉ではかなりの人数だったがほとんどは白馬方面へ向かっていたようで思ったより寂しい人数。六右衛門沢は縦溝が走っていて滑り難いが途中から快適な斜面に変わったため夢中になって温泉沢の下まで滑りすぎてしまい登り返すことになる。鑓温泉までは快適なザラメで帰りが楽しみな感じ、しかも空は青い。いつもは温泉で終わりとするが今日は天気が良いので上を目指す。1時間あたり350mとなかなかのペースで稜線下150mに達した。時間は13:30で余裕はあるがサンクラストした斜面がかたくなりつつあったのであっさり下山を決定して快適なザラメ雪を堪能した。晴れていれば来週も行こうか、それとも蓮華大沢右俣か。

7:30 猿倉を出発
長走沢は右岸が繋がっている
うさぎのトイレかな
入山者は全員で20名弱か
六右衛門沢を快適に滑りすぎて登り返すことになる
縦溝はあるが緩んでいれば滑るのに問題は無い 
鑓温泉はパスして上を目指す
ほとんどのパーティーは鑓温泉で終了らしい 
ペースもあがり350m/hと上々のできばえ
雪は緩んでいて歩きやすい
2500m付近で潜行するパーティーに追いついた
見えている稜線までは標高差200mくらい
上部にくると広くなり傾斜も緩んでくる
15:30 稜線まで行けなくもないがクラスト気味なのでここで終了とする(2650m)
途中から気持ちの良いザラメに変わる 天気も明日以降は崩れるのではないか
快適なザラメ
小日向のコルで最後の休憩