乗鞍岳春スキー(2012.4.30)

乗鞍岳へ春スキーバスを使ってスキーに出かけた。昨日までの晴天は蔭をひそめて曇天である。しかし気温は高いのでアウターは脱いでしまう。さすがに春スキーだけあって足の速いスキーヤーは少なく、皆思い思いにゆっくりと登るようだ。2時間ほどのアルバイトで山頂付近に立ち滑降開始。上部は荒れたアイス気味なので辛いが中盤からは快適なザラメに変わる。下山バスに合わせて少し登り返して位ヶ原まで快適に滑り込んだ。今年は雪が少ないので5月でシーズンは終わりかもしれません。

下山後は乗鞍の温泉でひと休み。実は今日の本当の目的は新穂高温泉へ車をデポすること。5/2に立山へ入り、薬師岳を越えて新穂高までスキーで縦走するのです。新穂高温泉の駐車場に車をデポしてから松本のカモシカスポーツでお買い物。明後日の旅に備えたのです。

8:05発のスキーバスは往復2400円です
位ヶ原山荘でシールを貼ってスタート。曇り空だが暖かい
この季節のスキーヤーは足が遅い
剣が峰下のコルから滑降開始
上部はアイスバーン 下は快適なザラメ
軽く登り返して、14:35発のバスの乗る
バスセンター付近で遅い昼食をとって、せせらぎの湯