金山沢(2010.3.28)   北アルプス専科

金山沢を目指してゴンドラを降りる。先行者は50名以上いたと思われる。雪は最近降ったのが10センチメートルほどで重いパウダーになっている。南面で陽にあたっているから仕方がないだろう。先行者のトレースは圧密で締まっており歩きにくいので自由にトレースをつける。2時間ほどのアルバイトで既に目的地に到着。ここから上は吹きさらされて凍っているので行かない事にしてシールを剥がす。滑りはじめのアイスバーン系の雪はすぐにゆるみ、重いザラメ雪に変わる。雪は十分あるためしばらく楽しめそうだ。しかし林道の腐れ雪には苦しめられた。

ゴンドラトップ(9:55) ー 船越手前2505m(12:00) ー 二股(13:30)


ゴンドラとロープウェイで、お代は1,720円
自然園から金山沢源頭をめざす
先行者はボーダーなど50人以上
快調に高度を稼ぐが、昨日降った雪は重くなっている
11時を過ぎた頃から雪がちらついて来た
ザラメ雪を楽しみながら高度を下げる
金山沢を振り返る
デブリ地帯を抜けて林道に到着するが、ここから板が走らずに苦しむ