蝶ヶ岳(2009.10.30)   北アルプス専科

明日からは、寒波が入り気温が10度近く下がる見込み。夏靴を履いて歩くの最後の山として蝶ヶ岳へ出かけた。枯れ葉も落ちきり視界が良い。三股の駐車場は20台程度である。歩きなれた道を7時15分に出発する。途中、マメウチ平と蝶沢付近で休憩を取り10時50分に無事蝶ヶ岳に到着。ほとんど人には会わなかったが、おかげでipodに見にスピーカーを連結して音楽を聴きながら登る事が出来た。山頂は穏やかだが風が吹くと流石に寒い。のんびりと1時間の昼食をとってから2時過ぎには三股へ下山した。

三股(7:15) ー マメウチ平(8:45) ー 蝶ヶ岳(10:50-11:50) ー 三股(14:05)


登山道は枯れ葉が敷き詰められて気持ちが良い
落葉で見通しが良い。秋ならではの景色だ

大天井岳の高度だと雪がある
穂高連邦と大キレット

槍ヶ岳独標に雪が乗るのは明日以後か?蝶ヶ岳には今シーズンもう1回登ってみたい。



稜線は寒いので一段下で風を避ける


右の写真はマメウチ平
今回は音楽をまき散らして歩いた。夏場ならヒンシュクものだ

まゆみ池は駐車場のから少し下ったところにある。常念岳は昔、まゆみ岳と言ったらしい