燕岳(2009.10.13)   北アルプス専科

涸沢の紅葉がダメだったので、休日出勤の代休で燕岳に出かける。安曇野は霧が深いので快晴の予感。日帰り装備は荷物も軽く、25分おきにベンチで休憩して歩いて行く。合戦小屋を過ぎても空が青くて嬉しくなる。今日は夕方まで快晴かもしれない。。。。。。と思った途端黒い雲が見えて来た。気を取り直して稜線に出ると槍ヶ岳が顔を出す。しかし燕山荘の方を見ると雲が湧いて来ている。西から来る雲だから下り坂だ。なんとしても裏銀座の山を眺めたい一心でペースをあげる。駐車場を出発して3時間10分で燕山荘へ到着。槍ヶ岳は雲に隠れてしまったが、裏銀座の展望にはギリギリ間に合った。しかし低くたれ込めた雲に間もなく展望を失った。一応ピークを踏むことにして足を急ぐ。山頂は風で寒い。長居が出来ないのであっさりと引き返す。燕山荘のテント場で風を避けながら昼食をとって2時間後には車中の人となった。


富士見ベンチでは富士山がきれいに見えていた

合戦小屋付近のナナカマドは実だけになっている
青空が素晴らしくてうれしくなる



低気圧の影響か?見る見るうちに雲が降りてくる


安曇野方面は見晴らしが良い

ラーメンで昼食