双六岳と三俣蓮華岳(2009.9.21-23)   北アルプス専科

9/21晴

シルバーウイークの中盤から休日が取れたので、新穂高温泉から入山する。いつもの無料駐車場付近は満車で停められない。案内に従ってスノーシェードからの手前の分岐を登った場所に駐車するが、入山口まで2キロ以上も歩く事になる。今日は双六のキャンプ場までなので急ぐ必要は無い。と言うよりも荷物が重くて足が進まない。それでも快晴に恵まれて鏡平に到着。小屋付近は混雑しているが槍ヶ岳から穂高連邦にかけての眺めは抜群である。稜線に出る頃にはガスが出始めており、雷鳥やブロッケンなどが出迎えてくれた。

9/22雨時々曇

今日は空身で、水晶岳まで往復する予定であったが小雨とガスで展望が悪い。それでも初めて訪れた仲間のために三俣蓮華岳まで散策に出かける。双六から三俣蓮華までは稜線を歩くが、景色は変わらず歩くのみ。天気も回復しない為、早々にテントに戻って朝から宴会に終始した。

9/23曇時々雨

下山日も冴えないが、撤収の時には降っていなくてラッキー。昨日休養が十分であったため体も軽く...どころか食べ過ぎで体が重い。やはり景色が冴えないので、先日購入したipodで音楽を聴きながら早々に下山した。