燕岳(2009.6.20)   北アルプス専科

早起きしたら天気が良い。久しぶりに燕岳へ出発する。運動不足で足が心配なので荷物は極力軽くしてみた。デイパックにはレインウエアの上だけ、朝食を兼ねた、持参のおにぎり2個とペットの水1本、おやつのグレープフルーツ。さすがにこれだけでは味気ないのでコンビニでカルピスウオーターとパンをひとつ購入する。

中房温泉の駐車場は8割の入りである。歩きなれた道をゆっくりと登る。車は多かったが、あまり人には出会わない。花はイワカガミが咲いている程度だが、色が薄くて物足りない。それでも上空は青くて美しい。稜線に出ると期待どおり槍ヶ岳の穂先が目に飛び込んでくる。残雪の腐れ雪を踏みながら燕山荘に到着する。今日はここまででも良いと思ったが、小屋の人に「山頂付近にミヤマキンバイが咲いていますよ。」の言葉に、ビールを購入して山頂に立つ。景色は絶景。右の立山から、烏帽子、黒部五郎、水晶岳、鷲羽岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳と目に飛び込んでくる。雲の状態も良く、巻雲と、巻積雲と青空のコントラストも美しい。しかも巻雲と巻積雲かけて、水平に虹が走っている。こんな景色は初めてだ。カメラを持って来なかった事を少し後悔する。十分堪能して下山したが、花を見るのは忘れてしまった。

駐車場(7:20) ー 燕山荘(10:10) ー 燕岳(10:30-11:00) ー 駐車場(13:30)