横前倉山(2009.3.1)   北アルプス専科

先週はパウダーを楽しめたが、この1週間は雪が降っていない。栂池からのシーハイルルートなどを計画したが、唐松沢が割れて滝が出ているとの情報もあり素直に往復コースとなる。しかし、雪が少ない。薮というほどでは無いがラッセルも無く。山頂まで上り詰める。山頂付近はクラストしておりクトーをつけたいところだが、煩わしいのでそのままで行く。上部はモナカ雪である。これではスキーにならないので慎重に下降して行く。100mほど下った頃からザラメ雪に変わり快適になる。春の雪を堪能して下山したが例年より2ヶ月は雪解けが早い。3月いっぱいで終了となってしまうのかが心配だ。