雨飾山(2009.2.18)   北アルプス専科

なかなか都合がつかないままに、やっと2009年の初滑りを向かえた。目標は小日向山であったが、あまりの雪不足で敗退して雨飾山に向かった。時間のロスは仕方が無い。諦め気味でいた雨飾りであったが予想に反してパウダーが保存されている。運動不足でアップアップであったがそれなりに楽しめた。

小日向山を狙って林道を歩き始めるが雪の少なさに負けて転戦
雨飾山への道は踵までのラッセルで、他に登山者は無し
目指す尾根より少し先の尾根に取り付いてしまうが、登りは問題無し
運動不足によりバテてしまった。従って1750m付近でタイムアップ
予想外のパウダーが楽しめた