白馬乗鞍岳(2008.12.7)北アルプス専科

始発のゴンドラは午前9時。今回は中間駅で乗車できずに再び栂池まで戻って少し時間のロス。ゲレンデトップを出発したのは9時45分と、結構良い時間になってしまった。快晴無風なので暑くて仕方が無い。アウターを脱いでの登りになる。運動不足気味で仲間について行くのが大変なので休憩を取らずに牛歩で行く。それでも12時15分には山頂に着いたのだから良いとしよう。滑ったのはボール状の斜面。南に面している割には良い雪が残っていた。一部クラスト斜面に乗ったパウダーなので調子に乗っていると足下をすくわれる。自然園経由で栂池スキー場へ戻る。ゴンドラ中間駅までは雪はつながっていた。

白馬乗鞍岳南面のボール状斜面を滑降
無風快晴の中、ゲレンデトップから目指す
天狗原へ向かうスキーヤーは10人程度か
天狗原から白馬乗鞍岳の山頂を目指す
さすがに山頂はクラストしている
まだ薮っぽいがパウダーを狙ってボールに入って行く
少しクラスト気味だが、吹きだまりはパウダースノー
シーハイル
中間駅から下は雪が無いのでツボ足で下山