爺ヶ岳(2008.9.13)北アルプス専科

爺ヶ岳の駐車場が満車なので仕方なく扇沢まで車を入れる。天気は小雨模様で嫌な雰囲気だが、せっかくなので小屋までは行こうと出発する。幸い、風がないため、傘をさして稜線まで到達する。途中団体様が行列をつくっており、パスするのに苦労する。また抜かれるのも嫌なので結局休まずに稜線まで出た。少し待ったが展望が望めないため早々に下山となった。

扇沢下駐車場(7:00) ー 種池山荘(9:45) ー 稜線(7:55−10:30) ー 扇沢下駐車場(12:45)

扇沢へ向かう途中(穂高町)虹がたち、嫌な予感
扇沢からは既に雨、雨が弱いので私は終止松本城売店で販売しているビニール傘。 前には団体様が50名以上

団体様をパスする為に、種池山荘まで休憩を取らず2時間45分で到着

わずかに劔岳と爺ヶ岳の山頂が見えたが、ガスガスのため稜線2400少しで終了とする

そして早々に下山して入浴 今日は2人旅でした