前常念岳 降雨敗退(2008.8.4) 北アルプス専科

今日は午後から天気が崩れるという予報なので、早朝より前常念経由蝶ヶ岳を目指した。常念岳までは5時間なので、10時にはピークを踏んでいるだろう。しかし、2000m付近で雨が降り出した。それでも稜線に乗り、せめて前常念までと思って歩く。2200m付近で前方を観察すると、ガスに混じってうっすら前常念が顔を出した。気合いを入れ直そうとした途端「ゴロゴロ」と、雷の音がする。

即座に撤退を決定して、10時には車中の人となった。しかし前常念まであと1時間と迫った場所での敗退は残念であった。


咲いている花はギンリョウソウのみ、前方は前常念 
中央の写真は鍋冠山、右は蝶ヶ岳へ続く稜線