燕岳 合戦尾根〜北燕岳〜東沢乗越〜中房温泉(2007.9.14)北ア北アルプス専科ルプス専科

9月はじめの3連休、天気予報は初日を除いて雨模様とのことである。(結果は違ったが)折角なのでどこかへ登ろうと思い立つ。そして選んだのは燕である。東沢乗越経由で下山を思い立つ。合戦小屋から燕岳の間は登山者も結構多い。20人近いパーティーもいるが、一体どういうメンバーなのだろうか。自分なんかは、単なる飲み会でも5人集められるかもわからない。燕岳までは通いなれた道なので問題は無い。想像以上に穏やかな天気で気分も良い。山頂直下でビールを飲んで昼食を摂り北燕へと向かう。記憶は稜線通しを行ったような気がしていたので稜線をたどるが、どんどん痩せてきてつまり気味になる。今日の相棒カミュ氏が、尾根どおしに歩くのは無理とのことであったので、トラバース道を探す。何のことは無く信州側に大きな巻道があった。ここで小学校高学年くらいの女の子を連れたお父さんに追いつく。今日のルートは私たちと同じで日帰りとのことである。中房川の源頭である東沢乗越まではまったく問題の無い登山道であるが、川原に降りてからは歩きにくくなる。水量は多くは無いが、右へ左へと楽しめる。ブナ平の手前から大きく左岸を高巻くが登り返しは嫌になる。歩くのに堪能した頃に中房温泉へ到着した。

中房温泉(7:00) − 第2ベンチ(8:00) − 燕岳(10:30-11:15) − 北燕岳分岐(11:50-12:00) − 東沢乗越(12:50-13:00) − ブナ平(14:20)  − 中房温泉(15:10)

 

北燕岳から裏銀座の山を撮影

北燕岳から針ノ木岳方面を撮影