天狗岳(2006.2.18)LC-3
今回の天狗岳(天狗の鼻)は、五竜岳遠見尾根の小遠見山から鹿島槍スキー場に伸びる黒沢尾根上にあります。五竜経由で下るのがクラシックルートですが、今回は鹿島のゲレンデトップから遡行して大スゴ沢あたりを滑ろうと狙いました。一人で歩くのも寂しいので仲間を誘って出かけたのです。ここのルートはアップダウンが多くて滑降向きではないのは既に承知済みでしたが快晴の中ハイキングをするのも良いものです。目的地である天狗の鼻直下が痩せていて危険なため、直下の1830m付近をドロップポイントとしました。当初狙っていた沢も、雪の状態が良くないため登った尾根をほぼ忠実に下ることになりました。結構な時間がかかりましたが、誕生祝の休憩込みで充実した景色が楽しめました。
(行程)
9:35(ゲレンデトップ) − 10:15(1599m) − 11:00(1665.2m) − 11:40〜12:10(1682m台地で休憩) − 13:05(天狗の鼻直下1830m付近からドロップ) − 13:50(1682m) − 14:40(1665.2m) −15:50(ゲレンデトップ) − 16:15(スキーセンター)

やはり登りと下りがたいして違わないコースであった。ここはスノーシューで歩いたほうが楽しいに違いない。そう言えば前も同じようなことを書いた。でもゲレンデを歩く気にはなれないから。そうか・・・ゲレンデトップに板をデポしておけば良いんだ。

青木湖を右手に眺める

1665.2手前の景色

快適なハイキングか

1665.2m台地への登り

1665.2m台地からの鹿島槍

今日は爺姫の誕生日とか、ワインで乾杯

台地近景

乾杯

爺ヶ岳と鹿島槍

天狗岳南尾根越の爺ヶ岳

左に同じく鹿島槍

天狗の鼻付近で南を見下ろす

右の尾根が天狗方面

1926.7m(天狗の鼻)ピークは痩せ尾根

本日の到達点は1833m天狗の直下です

1682m地点から爺ヶ岳を撮影

本日の目的地の天狗の鼻

頚城の山を眺める