黒姫山(2005.12.25)
高気圧が張り出して最高の天気。今日は黒姫山を登ることになる。ここ数年一番上のリフトは動いていないらしく。1200m地点からのラッセルに入る。我々メンバーは5人、快晴であるがゆえに汗だくとなる。1500m付近まではトップで進むが、途中から後続の登山者がラッセルに加わり総勢15人と快適になる。ラッセルを頑張ったご褒美に1559mのジャンクションピークから、昔のスキーゲレンデを小滑走するが雪が重く殊のほか旨く滑ることができない。その後登り返して再びラッセル隊に加わるが、人数も20名ほどに増えたため順番がまわることなく稜線に到着。どこを滑ってもゲレンデに出られるらしいが、我々は夏道付近からドロップイン。林の中は比較的良い雪で滑りやすいが、途中のオープンバーンは若干クラストしていた。今シーズン初めての快晴でよい汗がかけた。