涸沢と屏風の紅葉(2005.10.9〜10)

天気予報によるとこの連休は雨模様とのことであったので予定を入れていなかったが、直前の予報によると若干上向いてきている。そんな折、仲間から「涸沢の紅葉を見に行こう。」と突然のお誘い。家族の顔色を気にしつつも飛びついてしまいました。

初日は快晴。横尾谷を詰めて南岳のカールを眺めようかとの案も出ましたが、登山計画書と食い違ってしまうので思いつきはやめて、素直に涸沢まで登ります。抜けるような青空に紅葉は映えましたが、今年は色鮮やかさに欠けた印象でした。

2日目は下り坂。それでも今年歩いた大キレットや北鎌尾根が見えるかもしれないと思い、北穂に取付きます。山頂は予想通りガスの中。(今年は2回ともガスの中)長居をしても仕方ないので速攻で下山となりました。登りは1時間40分、下りは1時間10分のカモシカピークハントになってしまったのです。涸沢ヒュッテでビールでも飲んでまったりしたかったのですが、パノラマをどうしても歩きたいという仲間に付き合い、重い足を引きずってスタート。ところが天候が徐々に回復し、屏風の頭に着く頃には北穂も南岳もバッチリの展望。嬉しいような悔しいようなビミョ〜な気分。下山後は、松本駅前の居酒屋で宴会などテンコ盛りの2日間でした。

明神岳の朝

梓川


徳沢のキャンプサイト

屏風岩


南岳のカール

南岳


横尾本谷右俣

涸沢カールと涸沢岳


涸沢カール

涸沢カールと奥穂高岳

涸沢カールと北穂高岳


涸沢岳

涸沢岳

涸沢岳

涸沢テント村


北穂高岳と涸沢小屋

秋の空


正面コルに穂高岳山荘

秋の空

涸沢ヒュッテおでん村


涸沢テント村

 

北穂高岳今年2度目のガスの中

北穂南稜のハシゴ


またしても心の目で槍ヶ岳を眺めざるをえなかった

北穂は、なかなか晴れないです

パノラマコース

パノラマコース。屏風への道


屏風付近で天候は回復する

槍ケ岳遠望

左から北穂高岳、南岳、槍ケ岳

屏風の頭から涸沢を見下ろす

屏風の頭から前穂高岳

屏風の頭から常念岳

槍ケ岳独標遠望

パノラマコースを見上げる

パノラマコース。下は徳沢

奥又白池方面分岐

明神岳

10/9(日)

6:30上高地  − 9:20横尾 − 10:55本谷橋 − 12:45涸沢(速攻で宴会)

10/10(月)

5:20涸沢テンバ − 7:00〜7:25穂高岳山荘 − 8:35〜9:40涸沢(撤収と食事) − 11:05屏風の頭 − 14:45上高地 − 16:00〜20:00松本駅前で反省会