北鎌尾根のビバークサイト

天上沢:快適なキャンプサイトです。テントが張れないほど人が入ることは無いと思います。焚火もしちゃいました。真夏ならタープの下で寝るのが快適かもしれません。

北鎌沢出会:整地されたサイトが2張分あり。天上沢が伏流しているので、天上沢を10分ほど戻って汲まなければなりません。

北鎌沢のコル:2〜3張で快適に休めます。以下水場は無し。

P8:ピークで頑張って2張だけど、快適ではないでしょう。

P9:展望の良いピークで3〜4張、風がなければ快適に張れます。

P10(独標):独標千丈沢側に、やむなくビバークした跡が2張ほどりました。岩は取り払われていたけど、10度くらいの勾配があるため休むのには快適ではないでしょう。

P12を過ぎたコル:千丈沢側の絶壁に快適なサイトが一張分ありました。平で風除けの岩がありますけど、セルフビレーをとって眠りたい場所です。

P13取り付きのコル:フォーストビバークならしかたないとは思いますけど、ザレたP13の手前は落石が怖くて休む気にはなれないでしょう。

P14を下り、次の小ピークを千丈沢側に巻いた場所:快適に一張、張れると思います。

P15過ぎてのコル:私たちがビバークした場所です。超快適に張れる場所が1箇所(先客あり)まあまあ普通のサイトが一張、コルなので一晩中強風でした。

北鎌平:残念ながら道迷いで踏めませんでした。(4張以上あり2006調査)

大槍への登り:フォーストビバークの跡がいくつかありました。朝から歩いてきて時間切れビバークになるケースが多いんでしょうか。


槍ヶ岳北鎌尾根トップページへ戻る