虚空蔵山(1139m)

気になっていた山ですが、行く機会がありませんでした。今回ちょっと時間ができたので登ってみることを思いつきました。アプローチも地図も見ないお気楽計画でしたので、四賀のクラインガルデンに顔を出して情報収集することにしました。親切に教えていただいた内容は、有機センターを過ぎて炭焼き小屋の前に出ると登山口があるが、早く山頂に立つには、登山口の看板を通り過ぎて1キロほど進み清水の湧き出ている「岩屋神社」の鳥居から登るのが良いとのこと。道が下りだすと行き過ぎだから注意するようにとのアドバイスに加え、通行止めの案内は無視しても良いなど、本当に地元ならではのありがたい情報でした。湧水を頂いてから登山道に取り付きます。目印は「お地蔵さん」(もしかしたら虚空菩薩様かな)の前から、いきなり急な石段を直登する。これが本当に急な傾斜であえぎながら登ること10分少々。ここで岩屋神社?の前に出る。一息入れると道もなだらかになりほど無く山頂に到着。山頂からは北に四阿屋さんと筑北の村、南には戸谷峰と四賀の里。少し遠くの西には、見事な鹿島槍が。大変満足な眺めです。


01 炭焼き小屋付近の登山道案内

02 登山道は整備されている

03 案内看板を無視して先へ進む

04 登山口の湧水と石仏

05 緑まぶしい急登

06 四賀村方面を振り返る

07 岩の間に社務所風の建物

08 ほぼ中間点

09 貫禄のある樹木

10 四賀中心市街地

11 山頂直下

12 ロープワークの練習適地

13 親切な道しるべ

14 山頂はお弁当広場

15 遠くに鹿島槍

16 四阿屋山と麻績村方面