爺ヶ岳(2005.4.23〜24)

爺ヶ岳の南尾根を歩いてきました。今回はロープの必要が無いということに加えて、時間がたっぷりあったので、宴会とイグルーづくりがサブメニューです。企画者の副長は風が吹き始めて寒くなる中で一生懸命イグルーを作っていましたが、私はすでに宴会モードに突入していたためほとんど手伝わなかっのです。結果的には最後の天井づくりを残して時間切れになってしまいました。ゴメンナサイ。2日目はピークハントの日、ご来光を拝もうとのことで3時30分起床と約束はしたものの、やはりノロマな出発をしたため、途中でお日様が出てしまいました。山頂はまだまだ冬景色で強風でしたが、バッチリ晴れてきれいな山にお目にかかれました。

8:40荷物を整えて出発 8:55柏原新道入口付近で藪こぎからスタート 10:10八見ベンチを過ぎて南峰の尾根に乗る

10:10赤沢岳方面が開けた

10:55うっとうしい尾根が続く

11:45今日の幕営地のジャンクションピーク

17:10小宴会の後念願のイグルーづくり

18:25タイムアップで本日はここまで 04:50爺ヶ岳山頂に向かう途中の雲海
05:05残念、山頂に着く前にご来光 05:10朝日に輝く雪稜と雲海 05:15大町方面は雲の下
05:30爺ヶ岳山頂から見る剣岳 05:45下界はすべて雲の下 05:45鹿島槍
05:45爺ヶ岳北峰 05:45剣岳を仰ぐ 05:45はるか南に槍ヶ岳
06:00どこを歩いてもいいけれど 06:15爺ヶ岳を下山するメンバー 06:27針ノ木谷
09:15爺に別れを告げる 09:20下山のひとコマ 11:55無事下山、雪の悪路に下山も一苦労