蝶ケ岳

蝶ヶ岳の名前の由来は、春先になると蝶ヶヒュッテの南東斜面に、蝶の雪形が現れることから名付けられました。稜線は南北に連なる二重稜線でスプーンで稜線をすくったようなイメージです。三股登山口からなら4時間ほどの登りで北アルプスの稜線に立つことができます。山頂からの穂高連邦は絶景です。これだから名山なんですね。アマチュアカメラマンもぜひ登ってこの景色を記念に残しましょう。

お勧めのルートは、三股から入山して前常念岳経由で常念岳登山。そして蝶ヶ岳へと雲上の散策です。頑張って早立ちすれば日帰りで帰ることも十分可能です。少し日程に余裕が有れば初日に常念岳泊まりでも良いかもしれません。2日目の午前中に下山したいならば蝶ヶ岳泊まりも良いでしょう。難点はルート上に水場が無いことです。(2007.10.2)

 

33
前常念〜常念岳〜蝶ヶ岳2017.6.17) ライチョウ 快晴で大満足
32 徳本峠〜大滝山〜蝶ヶ岳(2016.10.22〜24) 混成プランで秋の登山を満喫
31
蝶ヶ岳(2016.8.21) ガス気味でピークの滞在は15分のみ
30
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(2015.8.12) 高曇りの三股トライアングルは天然クーラー
29
蝶ヶ岳(2015.7.11) スキー部の仲間とスイカを食す
28
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(2014.6.29) このコースはいつ歩いても気分爽快
27
蝶ヶ岳(2014.6.29) 三股でキャンプ。2260mで終了
26
蝶ヶ岳〜常念岳(2013.8.10-11) テントで縦走暑さでバテバテ
25
蝶ヶ岳(2013.7.20) 職場の仲間とお花と展望を楽しむ
24
蝶ヶ岳(2013.6.23) シーズンインは大野家と 意外と残雪が多い
23
蝶ヶ岳(2012.10.21) 秋晴れの中をほぼ手ぶらでトレッキング
22
蝶ヶ岳(2011.7.17) 夏のピーク時期に抜群の展望と花畑に恵まれた
21
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳 (2010.8.23 ) やまがーると意気投合して常念岳から縦走
20
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳 (2010.8.1 ) 三股トライアングル縦走 常念と蝶の間は休まずに歩く
19
蝶ヶ岳(2009.10.30) 枯れ葉を踏みしめてのトレッキングは足に優しい しかも快晴
18
蝶ヶ岳(2009.9.10) 秋を感じながらのトレッキング 仲間がトレイルランをしていた
17
蝶ヶ岳〜常念岳〜前常念岳(2008.9.16-17) 三股トライアングル縦走 蝶ヶ岳でキャンプ 前常念を下る
16
蝶ヶ岳(2008.7.13) 青空と穂高連邦そしてお花三昧は蝶ヶ岳の真骨頂です
15
蝶ヶ岳(2007.9.30) 小雨の中を登り上げると見事な雲海に遭遇
14
蝶ヶ岳(2007.9.4) トリカブトの群落が見事です 山大工さんの仕事を見学
13
蝶ヶ岳(2006.6.29) この季節はお花畑がきれいです
12
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(2005.10.28〜29) 三股トライアングル縦走 蝶ヶ岳でキャンプ 登山案内もあります
11
三股〜マメウチ平(2005.10.2) 小雨の中を歩き出すが下山者からの風雨の状況を聞いて退散
10
蝶ヶ岳(2004.10.11) 仲間と登山案内を作るつもりで登る
9
前常念〜常念岳〜蝶ヶ岳 (2004.6.30) 三股トライアングル縦走 花の好きなランニング仲間と縦走
8
蝶ヶ岳(2003.5.5) 速攻登山で速攻下山 午後は子供と映画を見に出かけた
7
蝶ヶ岳(2002.5.26 ) 初夏の蝶ヶ岳 雪が残って楽しめるが天候が優れずにすぐ下山
6
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(2001.10.22) 三股トライアングル縦走 ランニング仲間と縦走
5
前常念岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(2000.10.8) 三股トライアングル縦走 夕方から宿直疲れでダウン
4
蝶ヶ岳(2000.7.22〜23 ) 家族でキャンプ 台風一過の大風でものすごい経験ができた
3
一ノ沢〜常念岳〜蝶ヶ岳(1999夏) 常念小屋80周年 常念小屋に宿泊
2
蝶ヶ岳(1991.7.28) 職場の同僚と職場に出入りする人たちを誘ってでかけた
1
蝶ヶ岳(1989.7.31) 山頂で豚汁とスイカのナイスな企画に乗っかった

日付

三股-蝶ヶ岳山荘

蝶ヶ岳山荘−三股

備考

2012.10.21

3時間5分

2時間20分

単独

2009.10.30

3時間35分

2時間15分

単独

2009.9.10

4時間

2時間40分

単独

2008.7.13

3時間30分

2時間25分

単独

2007.9.4

3時間15分

2時間15分

単独

2006.6.28

3時間15分

3時間20分

単独 フキ摘み

2004.10.11

4時間

3時間

案内

2003.5.5

3時間45分

2時間25分

単独 雪あり

2002.5.26

3時間15分

2時間25分

単独 雪あり

2000.7.22

5時間

3時間30分

家族テント