燕岳

年に1回は登りたくなる山が燕岳、白い山肌が美しい上に北アルプスの展望台としてもベストポジションです。冬でも雪崩の心配が少ない良い山ですね。毎年登っている山なんだけどゴールは大抵「燕山荘」になってしまいます。

燕岳の登山道整備について思う

小学校の時を初めとして、数多く登っている燕岳合戦尾根であるが、ここ数年の登山道整備の状況は目をみはるものが多い。最初は少し急な部分に木製の梯子をかけて、1歩あたりの歩幅を同じになるようにしてくれた。そしてトラバースするように歩く部分の足場は、ねじれが無いように整備された。少しスラブ気味の岩には、歩幅に沿ってステップが刻まれているようにも思える。お年寄りから中学校の学校登山まで、大人気の山(山小屋)であるため、一歩一歩が、階段と同じなることは仕方が無いことなのかもしれない。今回、中房温泉から第1ベンチまでの間が整備された。この部分は合戦尾根の取りつきである。登り口から急登である上に樹林帯で眺めが良くないので、登山者には辛く感じられる部分である。ここが拡幅されて2車線(対面通行可能な巾)になろうとしている。そして時折展望がえられるように、木の切り払いもされているように思われる。これで良いのだろうか。そのうちに石畳化されてしまうのではないだろうか。 (2007.6.24)

35
合戦尾根(2017.8.19-20) 燕だけ1泊2日でテント泊は初めてのことです
34
合戦尾根(2017.6.4) 相棒が靴擦れに苦しんだので燕山荘から先を少し散策
33
合戦尾根(2016.11.20) 稜線は強風とガスであったため燕山荘で終了
32
合戦尾根(2016.8.27) 大型台風前日 ガスであったため燕山荘で終了
31
合戦尾根(2016.6.11) ライチョウを見に出かけた 結構なペースで歩けて良かったね
30
燕山荘宿泊(2015.11.21-22) 燕山荘詣で 小屋じまいなのに雪が無い
29
合戦尾根(2015.5.27) まだ5月なのに下界は夏日で夏山気分のシーズンイン
28
合戦尾根(2014.10.19) 快晴に恵まれたトレッキング 燕山荘でチキンカレー
27
合戦小屋(2014.7.13) 燕岳を目指したが、あいにくの雨で合戦小屋にて終了
26
パノラマ銀座(2013.9.28-29) 一ノ沢から山小屋泊まりで中房温泉へ
25
合戦尾根(2013.9.14) 大混雑で駐車場に停められなかったのは初めてのこと
24
合戦尾根(2012.11.10-11) 久しぶりにピッケルとアイゼン持参で燕山荘詣でに出かける
23
裏銀座から表銀座縦走(2012.9-15-18) 高瀬ダムから入山し中房温泉へ下る3泊4日の旅
22
合戦尾根(2012.6.18) 梅雨の晴れ間の燕山荘 この季節の景色は雪が残っていてきれいですね
21
合戦尾根(2011.8.2) ガスで山の視界が無くて残念 同じメンバーで良い景色を楽しみたい
20
合戦尾根(2010.7.10)
職場の仲間とチーズフォンデュを楽しみに出かけた
19
合戦尾根(2009.10.13) 職場の仲間と紅葉を見に出かけたが時期が遅かったかもしれない
18
合戦尾根(2009.6.20) 6月の燕岳は定番 デジカメを忘れて画像無し
17
パノラマ銀座(2008.8.22-23) バスの時間を間違えて暇つぶしに熱気球に乗る 大天井でのキャンプはガス
16
合戦尾根(2008.6.25) 梅雨の晴れ間の燕岳 この時期でも晴れれば夏よりきれいです
15
合戦尾根〜北燕岳〜東沢乗越(2007.9.14) ランナーK氏と北燕まで
14
合戦尾根(2007.6.24) 梅雨の晴れ間の燕岳 登山道整備も進む
13
燕山荘テラス(2006.9.30) ランナーK氏山にハマりだす そして燕山荘テラスで寛ぐ
12
槍ヶ岳北鎌尾根(2006.8.19〜8.21 貧乏沢) 合戦尾根経由貧乏沢そして天上沢でキャンプ そしてキタカマ再び
11
燕岳と蛙岩(2005.11.19〜20) 職場の仲間と燕山荘にお泊まり 雪は良いね
10
槍ヶ岳北鎌尾根(2005.9.17〜9.19 貧乏沢) 合戦尾根経由貧乏沢そして天上沢でキャンプ 憧れの北鎌尾根縦走
9
パノラマ銀座(2005.7.271〜28 テント) 合戦尾根を登って大天井でキャンプそして常念岳へ縦走
8
蛙岩まで(2005.7.9) 夏の花を見るのには、山頂付近よりも蛙岩方面の方がきれいかもしれない
7
合戦尾根(2004.11.21) 少しばかりの雪山気分だけど美しい
6
東沢乗越より燕岳へ(2004.9.3 ) 単独で人に会わないルートはルートファインディングにも気を使います
5
合戦尾根 (2003.11.1 ) クライミング講習会の仲間とトレッキング ダンプさんに合った 燕山荘まで
4
合戦尾根(2002.11.3 ) 11月なのに大雪 この日遭難が相次いだようだ
3
合戦尾根 (2001.7.1)w 針ノ木方面へ行きたかったが雨でゲートが閉鎖されていたので
2
合戦尾根 (2000.8.2 ) 妻と小学校4年生の息子とトレッキング 燕山荘まで
1
槍ヶ岳(表銀座)北穂高岳(1999.8.27〜29) 職場の仲間と表銀座を縦走 燕山荘に立ち寄ったが燕岳は登らなかった
0
合戦尾根 (1989.8.3 ) 高校1年生の従兄弟を連れて合戦尾根へ
-1
合戦尾根 (1989.9.26)
職場の先輩を誘って合戦尾根へ

日 付

合戦−燕山荘

山頂

燕山荘−中房

備 考

2017.6.4

3時間25分

なし

2時間50分

友人

2016.11.20

3時間15分

なし

2時間10分

単独

2016.8.29

2時間55分

なし

1時間50分

単独

2016.6.11

3時間

あり

2時間5分

単独

2015.5.27

3時間

あり

2時間15分

単独

2014.10.19

3時間30分

あり

記録なし

友人

2013.9.14

3時間45分

なし

3時間

友人

2009.6.20

2時間40分

あり

2時間30分

単独

2008.6.25

3時間

あり

2時間

単独

2007.9.14

3時間30分

東沢へ

2007.6.24

2時間55分

あり

1時間45分

単独

2004.11.21

3時間15分

あり

記録なし

単独

2003.11.1

4時間40分

あり

記録なし

ダンプさんに

2002.11.3

3時間40分

なし

3時間30分

大雪 友人他


イワカガミ

タカネスミレ

ベニバナイチゴ

シナノキンバイ

ハクサンイチゲ

コマクサ