爺ヶ岳

シーズンはじめの足慣らしにちょうど良い山です。柏原新道は良く整備されていてとても歩きやすいのです。雪の時期に南尾根を登りましたが大町方面の眺めが良かったですよ。今度は東尾根ですね。 (2005)

 数回の偵察と敗退を乗り越えて、厳冬期のワンデースキーツアーが成功できた。メンバーの力と好天によるものだがツボ足で南尾根を登った時とは、また違った感動が味わえた。しかし快適な沢筋滑降も表層雪崩と紙一重であると思えば恐ろしい。(2007追記)

扇沢から種池山荘まではゆっくり登っても3時間ちょっとで到着できる。その後の山頂までの稜線も、のんびりと楽しめる。この、たおやかな峰を何回登ることになるのだろうか。(2008追記)

23
白沢天狗尾根(2017.2.18) 加藤さん追悼登山
22
爺ヶ岳・鹿島槍(2016.7.22-23) 初日は種池のテンバに泊まって翌日鹿島槍へ
21
爺ヶ岳(2015.10.10) 三俣蓮華岳中止で転進 稜線の紅葉は終わっていた
20
爺ヶ岳(2014.9.21) 先日の前常念岳からクールダウンの爺ヶ岳
19
針ノ木雪渓から縦走(2014.7.14) 針ノ木から鹿島槍まで縦走予定だったが人の多さに降参
18
爺ヶ岳(2014.7.26) ゆっくり休まず3時間20分そして下りは2時間20分
17
爺ヶ岳(2013.7.28) 友達の長男が本格的にデビュー
16
爺ヶ岳 鹿島槍弾丸(2010.7.19) 柏原新道から爺ヶ岳と鹿島槍を往復した日帰り弾丸ツアー
15
爺ヶ岳(2008.9.23-24) 鹿島槍を目指して冷池でキャンプ 天気と相談して爺ヶ岳のみ
14
爺ヶ岳(2008.9.13) 小雨の中をビニール傘で歩く
13
爺ヶ岳(2008.7.5) 花のきれいな爺ヶ岳 雪渓を利用して飲み物を冷やすのが良い季節
12
爺ヶ岳(2008.4.20 山頂より) 春スキー グズグズと崩れ落ちる雪崩のメカニズムを目の当たりにした
11
爺ヶ岳(2007.2.25 山頂より) 厳冬期のピークより日帰り滑降 岳人誌にも掲載されました
10
爺ヶ岳北東面滑降(2007.2.3 ) 厳冬期の山スキー 雪面に亀裂が入る
9
爺ヶ岳(2006.11.5) トレッキングシーズン終盤 茶色の山
8
爺ヶ岳(20006.8.6) 剱岳を眺めたくて入山 やはりきれいな山です
7
爺ヶ岳矢沢滑降(2006.2.11) 山スキーから離れられなくなります
6
爺ヶ岳北東面滑降(2005.12.30 ) 雪の爺ヶ岳パウダースノー
5
爺ヶ岳 (2005.8.5) ランナーK氏登山デビュー 息子は今回で引退
4
後立山連邦(2005.7.17-19) タープ持参で五竜岳からの縦走
3
爺ヶ岳南尾根(2005.04.23〜24 ) 雪の爺ヶ岳 南尾根ジャンクションピークでキャンプ イグルーづくり
2
種池山荘 (2001.7.15 ) 家族でトレッキング 雨のため種池で終了して下山
1
赤岩尾根〜爺ヶ岳〜鹿島槍 (2000.9.8〜9 ) 新調したテントのテストをかねて同僚とキャンプ