槍ケ岳

槍ケ岳の開山は、山城国一念寺の僧播隆上人。文政十一年(1828年)だそうです。あれだけの山なのに、幕末近くまで登られていなかったとは・・・。きっと誰か登っていたでしょうね。松本市の駅前公園に播隆上人の像が建立されてるので一度拝んでください。松本城からも良く見えるんですよ。常念岳の左肩にとがった槍が。はじめて見てもそれとわかる形は本当に絵になります。

私が初めて登ったのは小学校の時父に連れられてだった。朝3時に槍ヶ岳山荘を出発するも渋滞でご来光を拝めずじまいだった。八畳に部屋に18人寝たのも懐かしい思い出である。下山時に父の足が攣り、その後山へ連れて行くとは言わななってしまった。

憧れの北鎌尾根初登頂(2005.9.19)

北鎌尾ルート図完成(2006.9.25)

10
2012.10.6-8 涸沢と横尾本谷と氷河公園 横尾定着で紅葉巡り 横尾本谷右俣を歩く
9
2012.9.15-18 西鎌尾根を登り、東鎌尾根を下る 高瀬ダムから入山し中房温泉へ下る3泊4日の旅
8
2012.5.4-6 槍ヶ岳周辺滑降 GWはスキー三昧 槍沢滑降-横尾本谷滑降-涸沢-上高地
7
2008.8.31-9.3 北アルプス深部定着(西鎌尾根) 槍ヶ岳・鷲羽岳・水晶岳・双六岳・雲の平など裏側で定着
6
2006.10.8-9 槍沢氷河公園(槍沢) 氷河公園(突然の降雪で紅葉は白青の三つの絶景)
5
2006.8.19-21 槍ヶ岳(北鎌尾根) 貧乏沢経由二度目のキタカマ
4
2005.9.17-19 槍ヶ岳(北鎌尾根) 貧乏沢経由のキタカマルーファンミスで北鎌平を踏めず 
3
2002.8.3-5 槍ケ岳〜南岳(槍沢)

小学校3年の長男を連れてテント泊

2
2001.9.28-29 槍ケ岳(槍沢) テント1泊2日
1
1999.8.27-29 槍ヶ岳(東鎌尾根)〜北穂高岳 表銀座から大キレットを越える
槍ヶ岳北鎌尾根登山ガイド(貧乏沢経由で北鎌尾根に挑戦)

奥穂高岳からの展望

北鎌尾根ならではの景色

槍ヶ岳独標

槍ヶ岳独標への直登ルート

北鎌尾根最後の登り


槍沢の紅葉