山でつくったごはん
     

 

       

黒百合ヒュッテ(2016.11.5)

レーズンバターとオイルサーディン

黒百合ヒュッテ(2016.11.5)

ズッキーニとサラミ炒め


種池(2016.7.23)

サラスパとレトルトのコモドーロはレトルトと一緒にゆでる

種池(2016.7.23)

サラスパとレトルトのコモドーロ(朝食)

種池(2016.7.22)

ホテイの焼き鳥とシシトウをあぶる

種池(2016.7.22)

安いドライソーセージとトマトを焼く。トマトに甘みが増してドライソーセージの塩味に良くあう


涸沢(2015.8.1)

サラミ、トマト、シシトウの炒めたものに、砂肝の赤ワイン煮ソース(丸美屋)を加える

涸沢(2015.8.1)

みんなで持ち寄ったつもりが、誰も玉子、こんにゃく、昆布、ダイコンを用意しなかったため、おでんのつもりが煮物になった


赤岳鉱泉(2014.10.25)

セントレアで買った宮崎地鶏

赤岳鉱泉(2014.10.25)

名古屋風みそおでん


三俣キャンプ場(2013.8.27)

夏野菜カツカレー 夏野菜ビックかっちゃんカレーレシピ(1人前)
材料:玉ねぎ1/2・シシトウ4本・オクラ2本・ビーフジャーキー2枚・ビックかっちゃん(駄菓子)・フォンドボーディナーカレー
玉ねぎは薄くスライスする。オクラは一口大に切る。ビーフジャーキーは適当な大きさにちぎる。これを鍋で炒めてカレールーで煮込んで、ビックかっちゃんを添えて出来上がり。カレーと一緒にアルファ化米を一緒に煮込んでも良い。


三俣キャンプ場(2013.8.26) 三俣キャンプ場(2013.8.26)

オクラとコンビーフ炒め


三俣キャンプ場(2013.8.26)

いつ食べても不味い棒ラーメン

雲の平(2013.8.26)

中華三昧涼麺


横尾キャンプ場(2012.10.7)

炙りチャーシュー

横尾キャンプ場(2012.10.6)

スーパーマーケットおでん


横尾キャンプ場(2012.10.6)

トムヤムクンラーメン+しめじ+ソーセージ煮込み

横尾キャンプ場(2012.10.6)

スープスパゲッティー


双六岳キャンプ場(2012.9.16)

学生風コンビーフ炒め

双六岳キャンプ場(2012.9.16)

単なる宴会


烏帽子岳キャンプ場(2012.9.15)

ナスとオクラの炒め物

烏帽子岳キャンプ場(2012.9.15)

闇鍋風雑炊


常念小屋のテラス(2012.8.29)

コンビニの冷やし中華を荷揚げ

西穂高岳山荘のテラス(2012.9.9)

定番となったチーズフォンデュー


燕山荘テラス(2012.6.18)

入間アウトレットモールで購入した激辛カレー

焼岳(2012.7.17)

焼岳で食べたチーズフォンデューのたね


雷鳥沢キャンプ(2012.5.26-27)

エノキとオクラの炒め物

雷鳥沢キャンプ(2012.5.26-27)

タラの干物


キノコ汁(2010.10.11) 風吹大池 持参した雑キノコと途中で採取したナメコのお味噌汁


ソーセージとキャベツ

(2009.10.9)

徳沢(涸沢紅葉パノラマコース)

徳沢で魚肉ハンバーグ炒め

ハンバーグエッグ

(2009.10.9)

徳沢(涸沢紅葉パノラマコース)

徳沢から先は空身でパノラマコースを歩く



オクラとナスとウインナー

(2009.8.17)

涸沢(奥穂-前穂縦走)

スーパーの肉コーナーで頂戴した牛脂で野菜を炒める。油がわりに便利だった

ナスミート

(2009.8.17)

涸沢(奥穂-前穂縦走)

サラスパと市販のレトルトソース。塩ゆでしなかったので、味が良くない。多く作りすぎてしまった。


下ノ廊下(2007.10.7) チーズフォンデュと焼き焼売


焚き火闇炒め

(2007.10.7)

下ノ廊下

剱沢二股出会いで大きな焚き火を楽しむ

野菜炒め

(2007.10.7)

下ノ廊下

剱沢二股出会いでビバーク 夜半は大雨


おでん

(2007.10.6)

下ノ廊下

阿曽原温泉のキャンプ場でおでん

パスタ用茹で野菜

(2007.10.7)

下ノ廊下

剱沢二股出会いでビバーク これでチーズフォンデュ


牛丼

(2007.9.4)

蝶ヶ岳

ジップロックに入れたご飯と、レトルトの牛丼を鍋で温めてから食す

オクラ網焼き

(2007.8.16)

白馬岳

早く着きすぎたキャンプ場だが、外は霧と強風なので早速宴会準備。前菜の焼き物


肉野菜炒め

(2007.8.16)

白馬岳

早く着きすぎたキャンプ場だが、外は霧と強風なので早速宴会準備。メインディッシュというかつまみの肉野菜炒め

 

カニコロッケカレー

(2007.8.16)

白馬岳

キャンプ場にカニコロッケとメンチカツの出張販売があった。それなのでタマネギとカレールーを使って即席カニコロッケカレーのできあがり


夏野菜カレースープ

(2007.86)

五色ヶ原キャンプ場

4泊5日の山旅。本当に疲れた薬師越え。大活躍のタマネギとシシトウを、フォンドボーディナーカレーで煮込んで即席のスープを作った。

 

焼きナス

(2007.8.5)

薬師峠キャンプ場

4泊5日の山旅。本日は休養日で雲の平を散策。明日の長旅(五色ヶ原)へ向けてチャージ

 


タラコスパゲッティー

(2007.8.5)

薬師峠キャンプ場

4泊5日の山旅。本日は休養日で雲の平を散策。明日の長旅(五色ヶ原)へ向けてチャージ

野菜炒め

(2007.8.5)

薬師峠キャンプ場

4泊5日の山旅。本日は休養日で雲の平を散策。明日の長旅(五色ヶ原)へ向けてチャージ

玉葱、シシトウ、ナス、鳥ささみ薫製


網焼き

(2007.8.3)

奥黒部ヒュッテ

4泊5日の山旅。明日の読売新道に向けて一人で気炎をあげる。

高野豆腐の雑炊

(2007.5.2)

 

黒部五郎冬季小屋

高野豆腐と油揚げ、ご飯をまぜて雑炊の素で朝ご飯にする


岩魚のホイル焼き

(2007.5.2)

黒部五郎冬季小屋

バターと塩胡椒、干し椎茸をもどしてホイル焼き。少し薫りが強すぎた。

ソーセージハンバーグ

(2007.5.2)

黒部五郎冬季小屋

魚肉ハンバーグにデミグラスソースをかけて


目玉焼き

(2007.5.1)

黒部源流

まさかこんなものを持ち込む人がいるとは。でも朝食が旨い

岩魚のアラ汁

(2007.4.30)

黒部源流

刺身に使わなかったものはアラ汁にして余すことなく頂く

 


岩魚の刺身

(2007.4.30)

黒部源流

慣れない手つきで初めて作ってみた。これは初めての釣りの成果品

タラコスパゲッティー

(2007.4.30)

黒部源流

早茹でスパとタラコソースと海苔で食す


岩魚のムニエル

(2007.4.30)

黒部源流

チタンのフライパンを調達したK氏がこだわって作った一品。材料は岩魚、塩胡椒、バター、小麦粉

ポトフ

(2007.4.30)

黒部源流

持参したソーセージとタマネギをコンソメスープで煮込んで、ご飯を混ぜたか


サラミとトマトの塩胡椒炒め

(2007.4.29)

北ノ俣岳

トマトがこんなに美味しかったとは

釜揚げうどん

(2007.4.14)

乗鞍岳

三本滝の朝食は、生卵をコッフェルに落とし、ダシで味付けをして、うどんを引き上げで食す


焼きタケノコ

(2007.4.14)

乗鞍岳

三本滝ベースキャンプに七輪を持ち込んでの宴会料理

クマ鍋

(2007.4.14)

乗鞍岳

三本滝ベースキャンプにダッジオーブンを持ち込んでの宴会料理

 


ピーマンを焼く

(2007.4.8)

白馬乗鞍

東国原宮崎県知事お勧めの焼き鳥と一緒に

ボロネーゼ

(2006.10.29)

北岳

サラスパとレトルトを同じ鍋に入れて茹でただけの4分間クッキング


チーズフォンデュ

(2006.10.14)

八ヶ岳編笠山

パンと、ウインナー、ニンジン、じゃがいも、ブロッコリー。個人的にはブロッコリーが好き

チーズフォンデュ

(2006.10.14)

八ヶ岳編笠山

 

そしてこんなカンジ


チョコレートフォンデュ

(2006.10.14)

八ヶ岳編笠山

チーズが終わってしまったのでチョコレートを使って

きのこ入りおでん

(2006.9.30)

燕山荘のテラスにて

合戦尾根で見つけたアミタケとおでんのタネを煮込む


鰯みりん干し

(2006.7.15)

餓鬼岳テンバにて

今夜の夕食はみりん干し、焼き茄子、焼肉またしても豪華に

焼き茄子

(2006.7.15)

餓鬼岳テンバにて

今日は両足が攣ってしまい、荷物を3キロも助けてもらいました。だからビールが美味い


松坂牛切り落とし

(2006.5.20)

扇沢駐車場にて

針ノ木岳スキーの前泊地でのオートキャンプ

焼肉と野菜炒め

(2006.6.4)

金松寺山にて

旧梓川村行事の登山。山菜をを摘みながらのんびりとくつろぐ。帰りはコシアブラの採取

 




熊肉の塩胡椒炒め
(2006.2.25)

横前倉山取材ツアーにて

鉄砲撃ちでもある「岳人誌」H氏が料理する。仲間から絶賛の味でした

近江牛のすき焼き

(2006.4.1)

平湯トンネル付近

焼岳山スキー前泊で酒宴をはる。肉は天下一品




メザシのロウソク焼き
(2005.10.28)

蝶ヶ岳キャンプ場にて

テンバは一張りのみ。
満点の星も明け方には雪になる



鹿肉の味噌炒め
(2006.2.25)

横前倉山取材ツアーにて

味噌と味醂で下味をつけた肉を「岳人誌」H氏が料理する。これも美味なり。にんにくとバターで炒めるのも美味しいとか


マツタケ

(2005.10.9)

涸沢テント村にて

オダおやじが仕入れてきたインチキ印の中国産マツタケ

突然のことでよい知恵が浮かばずにバーナーで炙って食べたが、旨くない

 

ロールキャベツ入りもつ煮

(2005.10.9)

涸沢テント村にて

 普通にうまいが別にどうってことの無い味である

 

やっぱり不味いなあ(2007.5.5追記)


シシトウと茄子の山椒味噌炒め(2005.7.27)

剱岳源次郎尾根

今日は曇天、浮かない気持ちで明日の晴天を祈って宴会

 

 

イカを炒めた

(2005.7.29)

 

大天荘キャンプ場 

パノラマ銀座縦走時に。手で炙ると熱かったのでフライパンで。

まさに居酒屋の味

 


神棚(2005.04.23)

爺ヶ岳南尾根ジャンクションピークで幕営時につくった神棚の御神酒。料理じゃないけど。

 

ホットワイン(2005.04.23)

暖めたワインに蜂蜜でつけたレモンスライスをうかべて

 


しし鍋(2005.2.26)八ヶ岳

たまたま猪の肉が手に入ったが家では誰も手をつけずに冷凍してあったものを、白菜や葱と煮込んだ。少し癖があるが、普通に旨い。仕上げはおでん種をぶち込む。

焼豚(2005.2.26)八ヶ岳

やすい焼豚風ハムを炙って食べるのみのシンプルなものがうまい。

 


うどん 美ヶ原(2004.11.7)

たかがうどんだが、暖かい

山椒魚 広小場(2004.11.7)

食べるわけにはいかないのですぐに逃がしました。


焼きそば 剣沢(2004.9.14)

4泊5日、2人ですから荷揚げする気になりました。焼きそばをつまみにしてビールと焼酎で一杯。居酒屋気分です。

 

豚生姜焼き 剣沢(2004.9.14)

冷蔵庫の掃除の余り物、ビニールパックに入った生姜焼きです。いつ頃から入っていたものだろうか?賞味期限は大丈夫だったけど。山で食べれば結構いけます

 


馬肉ソーセージの炒め物 剣沢
(2004.9.15)

馬肉ソーセージってインパクト強いですね。聞いただけで食べる気がしなくなりそうですね。馬肉ソーセージは炒めるよりもそのまま食べたほうがおいしかったのです。写真はエリンギとシシトウ、そしてオクラとの炒め物です。闇鍋的に唐辛子が混ざっていたりして。

ソーセージと玉葱炒め 剣沢(2004.9.15)

 

行動食として常用している魚肉ソーセージが余ったので、玉葱と炒めてつまみにしました。家でつくって食べることはないでしょうが、居酒屋の一品には取り入れてもらってもいいでしょう。


カニ玉(御嶽山)

 

つまみには美味しいと思ったのだけれども、おにぎりのおかずには、ならなかったみたいです

夜の宴会用かな?

 

ウインナーを茹でる

 

お手軽で好評の一品です。

短い山行には、よく持っていきます。袋から出して入れ替えないと嵩張ります

 


マーボ豆腐鍋(2004.7.23)

鹿島槍北股本谷三ノ沢にて

 

 

持ち寄り料理で、仲間のシンくんが作ったマーボ豆腐鍋、水加減を間違えたのが幸いして、汁感覚で美味しい

 

味噌ラーメンみそ汁の具入り

味噌ラーメンに、乾燥食材みそ汁の具(わかめ、タマネギ、油揚げ)を入れてみた。はっきり言って不味かった。

高校生の時、乗鞍高原スキー場で味噌ラーメンを注文したら、煮干しでだしをとったらしいラーメンに、豆腐が少し混ざっていたことを思い出した。きっとみそ汁にラーメンを入れたのだろう。

思い出したらまた、口の中が不味くなった


ソーセージと玉子炒め(鉢伏山)

ソーセージをはじめに炒めてから玉子を入れてかき回すシンプルなつまみ。

味付けは塩コショウ

茹でたジャガイモ(鉢伏山)

家庭菜園でとれたジャガイモを茹でて、塩またはマヨネーズで食べる。

茹でるのに時間がかかるので、ガスが大量にあるときでないと難しいです


天ぷら(2004.7.23)

鹿島槍北股本谷三ノ沢にて

研修会の際、講師がつくった天ぷらです。

ウドブキ、ユキザサなどの食材は現地調達です。タラの芽くらいしかわからない自分が悲しい

シシトウの塩胡椒炒め

最近定番の食材はこれです。

日持ちも良いので、野菜不足を解消できます


焼肉

フライパンでつくる焼き肉のコツはひたすら強火でいためること。雪の中に埋めておいたから鮮度も良好です。大勢でないと作らない1品です。(山岳総合センター雪上技術講習会2004.5.15)

ウドブキのピリ辛味噌炒め

鹿島槍北股本谷三ノ沢にて

唯一覚えた、ウドブキを摘みながらの炒め物で、酒のつまみには最高!

茎はかたくておすすめできませんので、捨てることになってしまいました。


ウドブキを調達して現地で天婦羅 鹿島槍北股本谷三ノ沢にて


鍋4連発

(2003.10.11剣沢にて)

 

福山山岳会に加わって!

用意した食材は具が豊富、1回戦は松茸鍋、2回戦は牛シャブ、3回戦は豚シャブそして仕上げがうどん、というボリュームの多さです。さすがに専門の調理人は違います。

源次郎尾根は敗退

 五目ご飯(2004.5.15)

山岳総合センター雪上技術講習会の時作った炊き込みご飯。米から炊いて、タラの芽とコシアブラを入れて炊き込みました。少々薄味だったので、ワンタンスープをかけて食べました。

 

後日、調味料の入れ忘れがあったことが判明した。

 


シシトウとウインナー炒め(2003.8.23剱沢)

 

いつもは使わないフライパンですが、1週間の旅にシシトウとピーマンを持参しました。ウインナーと炒めましたが日持ちもよく、つまみにもなかなかのものでした。ちなみに辛い唐辛子も持っていきました。

 

煮込みうどん

(2002.10.23横尾)

 

家族でキャンプするときの定番が煮込みうどんです。生麺はかなり重いのですが、子供たちは喜びます。先日妻がうどんのだし汁をザックの中にぶちまきました。

 


マーボ春雨

(2002.10.23横尾)

定番になっている料理です。つまみにもなるし、ご飯をぶち込めば雑炊もどきにもなります。

おでん

(2002.10.22涸沢)

涸沢ヒュッテのおでんに負けまいと、レトルトのおでんを持参しました。生煮えのダイコンを買うくらいなら、こちらの方が美味いと思います。やはり相当重いのが欠点です。


炒めて炒めて

(2002.10.10蓼科山)

鶏肉とジャコ天、ちくわを炒めて即席のおつまみに。これがビールに結構いける。

ジャコ天は宇和町ランニングクラブメンバーのお土産品。

闇鍋風煮込

(2002.9.9有明山)

味噌ベースに、キムチ、豆腐、豚肉、ナス、オクラ、ネギなど具だくさんの上にゆで玉子まではいるという一見不気味なシロモノですが、かなり美味でした。


サムゲタン

(2002.9.9有明山)

韓国食材店で手に入れた、鳥の中に詰め物がしてある一品を野菜と煮込んだものです。もう一度食べてみたい味ですが、鶏1羽なので、骨の始末が大変

冷中華

(2002.8.23薬師峠)

山で、はじめて冷中華を作ったときのものです。まるちゃんのインスタントにワカメサラダをトッピング、水のあるテンバでは最高です。器が小さかったのでこれ以後少し大きなコッフェルを持参しています


お友達

(2002.8.3槍沢)

いつも、忘れてはならない仲間たち。これは福島県から輸送したアルコールです。

先日1週間縦走したときはウイスキーのペットボトル2リットルを持参しました


チンジャオロースー

家族で出かけるときの定番になっています。

酒のつまみにもいいんですが、子供たちが箸をだしてあっという間に食べ終わってしまいます